2018年9月アーカイブ

つい先日テレビで見たのですが、前を走るタクシー、そのタクシーから缶が投げ捨てられた。

するとそのタクシーは停車して、運転手さんが車から降りてきた。
すると運転手さんは投げ捨てられた缶を拾い自分の車に戻すと、乗っていた乗客を引っ張り出して、それこそポイ捨てのごとく降ろす。
そしてそのままUターンして去ってしまいました。

どうやら缶を投げ捨てたのはその乗客。
その行動に怒った運転手さんが乗客を投げ捨てるといったことだったようです。
ナイス運転手さん!
本当にごみを路上にポイ捨てする人は信じられません。
自分の近所や、勤める薬局の近くでも煙草の吸殻などは拾っても次の日、酷ければ朝拾うと、同じような場所に午後には落ちていたりします。

煙草のマナー、ごみ捨てのマナー、小学生でもわかることをなんで大人が出来ないんでしょうかね?
8月も早いもので・・・。

8月は通常の薬局業務で、お休みの日やうちにいるときはドラマを見ることが多かったのです。
そのドラマはアメリカの「24」。
もう古いなんて言われそうですが、確かに2000年代前半に流行ったのかな?
24時間で完結するという内容は斬新で、なかなか脚本が面白い。
もちろん作り物ではあるので強引な感じのところがあるのは否めないが、キーファー・サザーランド扮するジャック・バウワーが事件を解決していく様は気持ちがいい。
見返していて思ったのは、社内恋愛が多いこと。
そんな社内恋愛から裏切られて、また事件の糸口をなくしてしまうとか(笑)。
彼らの勤めるテロ対策ユニット「CTU」がなければ逆にいいのではないか?なんて思ったりもしてしまいました。

明日も調剤業務ですが、「24」帰ってから見ることができるかな?

このアーカイブについて

このページには、2018年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク